いいスタイル CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター-エフェクター


  • CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター

    Carl MartinのロングセラーモデルPlexi Toneのファミリーとして、シングルチャンネルで小型化されたPlexiTone Single Channelが登場しました。Plexi Toneの特に人気のある“High Gain”チャンネルを抜き出し、シングル化しました。「Drive」ノブの可変幅は広く、ブースター要素からクランチ-ハイゲインまでサウンドクリエイトすることができます。
    またProシリーズのPlexi Toneの電源には、100V AC電源を採用していましたが、シングルチャンネルでは利便性を重視して9V DC電源を採用しています。(*ただし筐体内に電池ボックスが無いためACアダプタのみでの動作となります。)
    小型化され、電源も他のエフェクターと合わせて取りやすくなったことで、Plexi Toneがより身近になることができました。
    そしてPlexi Toneのハイゲインは、どんなアンプを使ってもその歪みのクオリティを実感することができるでしょう。Carl Martinが生み出す極上のオーバードライブを堪能してください。

    ・へビィデューティなダイキャストボディ
    ・DRIVE コントロール:歪み具合の設定
    ・LEVEL コントロール:ドライブ時の出力レベルの設定
    ・TONEコントロール: エフェクターのトーンをコントロールします
    ・LED:ドライブON時に点灯
    ・INPUTジャック
    ・OUTPUTジャック
    ・アダプタージャック
    ・サイズ : 115(W)×80(D)×62(H) mm
    ・重さ : 330 g
    ・9V DC アダプター(センターマイナス仕様)
    *エフェクター筐体内に電池ボックスが無いため、アダプターのみでの動作

    LEVEL
    LEVELノブでエフェクトの総合的なレベルをコントロールします。
    バッキング、ソロやバイパス時などとのバランスを調整するための基礎となるノブです。

    DRIVE
    DRIVEノブはオーバードライブ量を調整します。
    ノブで歪み量を調節することで、ブースターからクランチ、ハイゲインまで幅広いオーバードライブサウンドを構築することができます。
    本家“Plexi Tone”譲りのハイゲインオーバードライブです。

    TONE
    TONEコントロールノブです。
    全体のトーンをコントロールし、ノブを時計回しに回していくことでハイアップしていきます。

    Bypass
    エフェクターのON/OFFを切り替えるスイッチです。
    エフェクトON時に本体中心のLEDが青色に点灯します。
    Carl Martin Blue Rangerはバイパス仕様となっています。

    必要事項を入力
    してください

  • ネットから申込

    KAMINARI K-GLS04BK Studs Leather Strap

いいスタイル CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター-エフェクター

こんな方がご利用しています

給料日前に、まとまったお金が必要な方。

AGUILAR TONE HAMMER 350 ベースアンプヘッド

初めてのキャッシングで、何処の会社が良いかお困りの方。

いいスタイル CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター-エフェクター

体験談

◆こんなにも金利の差にビックリ
どこのカードローン会社も一緒と思っていましたが、一括で比較検討してみると、各社ともに金利・限度額がかなり違いがあるので、
このサービスは便利でとても助かります。

いいスタイル CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター-エフェクター

ESP Bridge Pickup tetsuya MM5-69 tetsuyaモデル 5弦ベース用ピックアップ

いいスタイル CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター-エフェクター

よくある質問

申込みには、どんな書類が必要ですか?

誰にもバレずに契約できますか?

いいスタイル CARL MARTIN Plexi Tone SINGLE CHANNEL ギターエフェクター-エフェクター

お借入までの流れ

ページ先頭へ